審美歯科は、一般歯科とは違い美しく健康は歯を作る治療を行います。

変色してしまった歯を、ホワイトニングのジェルなどで白くしたり、歯の形を整える事で歯のデコボコが無くなり歯並びを整えたり、銀歯の金属の部分をセラミック製の物にして目立たなくしたりなどして、見た目を重視した治療を行います。

銀歯をセラミックス製の被せ物に交換する事で、それまで歯の高低差も無くなり咬み合わせも良くなります。
セラミックス製の歯は、何年経っても黄ばむ事が無いので長期的に白い歯を保つ事が出来ます。

GIRL'S TALK - Ameba情報はすぐに役立ちます。

歯を美しくする事で、口元の印象が変わりそれまで口元にコンプレックスを抱いていた人がコンプレックスが無くなり、自分に自信が持てるようなり人前で自然な笑顔になる事が出来ます。自信が持てる事で、今まで人前に出るのが苦手だった人が積極的になれたりします。

審美歯科で歯を治療する事で、歯の見た目を良くするだけではなく、精神的にもプラスになります。

また、歯並びが良くなる事で見た目だけではなく咬み合わせが良くなり、歯が虫歯や歯周病になりにくくなりますから、審美歯科で治療を行う事で虫歯や歯周病の予防に繋がります。
それまで咬み合わせが悪く、体の不調が合った人も咬み合わせが良くなり体の不調も改善されます。
ただし、一般歯科で保険治療が出来ますが審美歯科では自由診療になります。



費用面では、一般歯科より高くなりますが多くのメリットがあるのが審美歯科の治療です。